大亜ツール工学株式会社

MENU

設備・技術Equipment

大亜ツール工学株式会社は『付加価値を身につけた製品』を『切る・創る・味る』の信条でお届けしています。 “切る”ことに始まり製品を完成させ『利益を生み出す』商品へと変身させる第一歩をお手伝いしています。

01研ぐ

当社は木工機械用刃物の再研磨を生業として1963年創業しました。 近年では木工機械用刃物全般の再研磨に加え紙製品、食品、樹脂、鉄鋼など様々な産業用刃物の再研磨もおこなっております。 これらの研磨品を従来の「職人」から「技術者」に継承すべく機械装置の自動化等を図り、品質の定量化、可視化をおこない誰もが「大亜ツール品質」をクリアできるよう日々努力しております。

詳しく見る

02創る

平成元年からはじめた製造部門。木工機械用刃物のひとつである「ルーター」を専門としてスタートして現在、その技術を活用して様々な刃物の製造に取り組んでいます。 「作る」と「創る」。言葉の違いは常に「創造する」の観点からものづくりをおこなうことの表れ。品質、納期、価格を意識したものづくりをおこなっています。

詳しく見る

03挑む

製造部門で培った技術と設備をもとに様々な加工に取り組んでいます。 また、社内での効率化を実現できたノウハウをもとに機械装置の改造も承っています。

詳しく見る

お気軽にお問い合わせください。

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.088-664-6112(平日 9:00~17:00)

お問い合わせ